2017 Taishi’s day☆ Nov.13

Posted: under 未分類.

2017年11回目の13日
2017年11回目のTaishi’s day☆

早くも今年あと二回となった
Taishi’s day☆


山の頂上は少し白くなって、
木々の葉は先日の強風で
すっかり飛ばされ、
いよいよ冬支度となってきたなぁと
感じる。

そんな中、少し今年を
振り返ってみれば、
作品を通して縁があった年だったと
思った。

購入して頂いた方から
励まされ勇気を頂いたり、
グループ展を観に来て頂いた
病院関係者の方に作品展示を依頼されたり、

ほんの少しずつだけれど、
自分の描いているものが、
形になってるのかなぁと思い。

小さな一歩だけれど、
『継続は力なり!』と思えた
一年だった。

そして、
継続と言えば・・

今年も甲斐クラフトフェアーに
参加予定となってます!

会期:
12月2日:10時~17時
12月3日:9時半~16時

会場:アイメッセ山梨

今年で5年目。
正しく継続は力なりであり、
毎年の締めくくりの行事となりました。

今年もまたアイメッセ山梨で、
皆様と出逢い良い締めくくりが出来ればと思ってます!

今年も残りあと1ヶ月半。
少しでも悔いのないよう
大地をしっかり踏んでいきたいと思います。

と言ったところで、
本日のTaishi’s day☆
この辺でw

2017 Taishi’s day☆ Nov.13

『愛おしい人への想い
つのる想い

光に透けた紅葉の様に
裏も表もなく

ただただ
真っ赤に

恋い焦がれている』

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

光に透けた紅葉の様に

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆


Comments (0) 11月 13 2017

いつもより青かった。

Posted: under 未分類.

10月最後の日は、
「秋晴れ」
これこそが「秋晴れ!」と
言う天気だった。

青い青い空と言うキャンパスに
イロトリドリの葉が見事に映えていた。

話は変わり。

数日前に、
久々の高熱にうなされた。
台風が熱を連れてきたのか
やはり寒暖差にやられたのか。

風邪でもなさそうだったが、
高熱にうなされた。

高熱の時って、
大きな石みたいなのが必ず出てくる。。
あれって一体なんでしょう。。(笑)

ともあれ、
お陰様で無事に回復致しました☆

そして気づいたことは。。


『健康が一番!!』

どこも悪くないときは、
日常の中で起こる出来事に、
色んな感情が渦巻いて、
時に激しく、時にマイナスに
時に欲が出たりと
その時々に左右され、
考え込んだり一喜一憂したりしてしまうけれど。

寝込み、ただただ熱と戦っている時は、
もう何も考えなくて何もいらなくて、
(水はいりますが・・)
何の感情も沸いてこない。
(打たれ弱いので・・)
ただ熱が下がり元気になるのを願うだけ。。

そして普段の有り難みをを知る。
やはり健康が一番ですね。

一番ですよ。。

と言いつつも・・・
回復したら調子に乗るんですけどね。。(笑)

まぁ時たま身体がそう言った事を、
知らせているのかもしれないですね。。

元気になって見上げた空は

いつもより青かった。

と言ったところで、
2017年10月最後の日はこの辺でw

どうか皆様も健康でいて下さいね。

2017年10月31日


『花弁のように目立ちもせず
幹の様な貫禄もない

その枯れ際は深く
その散り際は潔い

どんなに可憐な花も
どんなに丈夫な幹も
葉がなければ生きていけない

ソンナ葉ノヨウニ
ダレカノタメノ
ソンナ葉ノヨウニ』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ダレカノタメノ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 10月 31 2017

2017 Taishi’s day☆ Oct.13

Posted: under 未分類.

2017年10回目の13日
2017年10回目のTaishi’s day☆

雨が降りグッと気温が下がり、
色づいた葉っぱの表面を雫がゆっくりと
伝っていく
葉の色が雫の中に映って
雫の中も紅葉しているようだ。

昨日までの暑さで、
紅葉も少し遅くなったみたいで、
葉先だけが色づいている木々が多い。

車窓越しにそんな木々を眺めると、
赤いアーチが所々に、
出来ているように見えて、
鮮やかではないけれど、

森の中に、
林の中に、
赤や茶色や黄色の虹が出来ているようにも思える。

ちょっと歪な小さな虹。

ちょっと異例で、
現代の気象とも言える気候で、
木々の戸惑いもあるのかもしれないけれど、
そんな事が重なって、
小さな虹が出来上がったのなら、
それも一つの奇跡。

なかなかそんな移り変わりの瞬間は、
観られなかったりするけれど、
単色の深みのある木々で出来上がった虹ってのも、
悪くはないなぁって思った。

と言いつつも・・・

「虹」って呼ぶのは大袈裟かしら?(笑)

まぁ想像を最大限に膨らまして、
観てみたらそんな発想も生まれたのです☆

と言ったところで、
本日のTaishi’s day☆
この辺でw

最後に、
CEPL主催 グループ写真展にお越し頂いた皆様。
本当に本当にありがとうございました。
またお逢いしましょう☆

2017 Taishi’s day☆ Oct.13

『秋雨に打たれ
落ち葉の色が深まって見える

忘れたはずの想いと
枯れたはずの葉が
雨と共鳴して

どこか懐かしく
ちょっぴり切ない風が
胸に吹いてくる

深まっていく
そんな繰り返しの季節

だけどその懐かしさが
この切なさが
どこか好き』

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

雨と共鳴して

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 10月 13 2017

10月3日。

Posted: under 未分類.


『どれだけ強く願っても
戻らぬ時間を

どれだけ強く想っても
消えぬ後悔を

小さく押し込みながら


どれだけ強く願っても
薄れ掛けてく
柔らかな感触を

どれだけ強く想っても
色褪せてく
優しい微笑みを

大切に包み込みながら


また逢える日まで
時と言う道を歩いていこう』



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また逢える日まで

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Comments (0) 10月 03 2017

そしてもう一度。

Posted: under 未分類.

9月最後の日は、
秋晴れの柔らかい日差しの中で、
ゆっくりとした時が流れ、

窓を開けるといつもより少し早く感じる
僕の大好きなキンモクセイの香りが
体中の淀みを取り除いてくれる。

毎年言いますが・・・(笑)

キンモクセイの香りは本当に良い。

今年もまたこの言葉を言っている。。

つい最近言ったような感覚。

本当に時の早さに改めて驚かされる。

そしてもう一度。

キンモクセイの香りは本当に良い・・(笑)

そして話は変わりますが、
9/28から開催されている。
CEPL主催 グループ写真展にお越し頂いた皆様
本当にありがとうございました☆

いかがだったでしょうか。

今回は秋の開催だった為、
また秋には特別な想いがある為、
秋だけの作品を展示させて頂きました。

自分でも改めて読み直しながら展示をし、
秋への想いがまた深まった様な気がします。

ちなみに、
明日10/1 10時~18時迄開催しております。

明日からもう10月ですね。。
あと今年も2ヶ月ですね。

せめて、
このキンモクセイの香りだけはもう少し
とどまっていて欲しいと願います。

また言ってますが・・・(笑)

と言ったところで、
2017年9月最後の日はこの辺でw

2017年9月30日

『揺れる木漏れ陽
太陽に透ける花びら
青空に膨らむひこうき雲
夕陽に煌めくススキ
半月なのに明るい夜
丘の上に瞬く微かな光
窓の向こうの金木犀の香り
染まってゆく山の麓
長く伸びた二つの影


その温もりが
その声が
その足音が
その笑顔が


何の変哲もなく過ぎてゆく日常に
どこか切ない秋の季節に
ほんの小さな安らぎを与えてくれる

心安らぐ優しい時間』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
窓の向こうの金木犀の香り
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Comments (0) 9月 30 2017

2017 Taishi’s day☆ Sep.13

Posted: under 未分類.

2017年9回目の13日。
2017年9回目のTaishi’s day☆


葉先が少しずつ色づき始め、
ススキが揺れ、
本格的に秋が深くなるんだな。。と
肌だけじゃなく目でも季節の変化を知る。

話は全く変わりますが・・

最近パクチーを食べました(笑)

このブログの本当に初期の頃にも
書いてあるけれど、
パクチーを知ったのはもう20年前近くになり、
高校からの親友がタイ・ベトナム料理屋で働いていたから
そこではじめて親友に食べさせられた。

親友は僕が『まずい~!!』と叫ぶのを見たくて、
ふざけてパクチーを山盛りにした。

そんな期待にも応えることなく
もりもり食べちゃった。

そしてハマった僕は、親友の店に行くたびに
「パクチー山盛りで!」とよく言っていた。

今のパクチー人気よりもっともっと前のお話。

『僕はブームよりとっくにハマってますけど!』

と言う事を別に言いたいわけじゃなく(笑)

僕にとってこの青臭い匂いは、
高校から何をするのも一緒だった
友との青い春の匂いでもあり。

僕にパクチーを教えてくれた、
友を思い出す味。

人気になったおかげで、
スーパーでも買えるようになったのは、
僕にとっても有り難いことです!

と言うお話でしたw

そしてここでおしらせ☆

2017年9月28日~10月1日の4日間。
CEPL主催 グループ写真展に参加することとなりました。

場所:「東京エレクトロン韮崎文化ホール 展示室」
時間:9/28~30日:10時~20時 10/1: 10時~18時


今回は18組の写真家の皆様と最多の展示会であり、
開催期間も1日多い4日間と言うことで、
きっとご来場されるお客様も楽しんで頂けると思っております。
入場無料となっております。
是非!皆様お気軽にご来場下さい☆


と言ったところで、

本日のTaishi’s day☆は
この辺でw


2017 Taishi’s day☆ Sep.13



『本当はもっとシンプルで
本当はもっと鮮明で

もう少し寄り添っていて
もう少し歩み寄っていて

ただそれをややこしく
ただそれすらを難しく
交錯してしまっているから

不透明で怖くなる

ただひとつの光の下
輝く世界と日常を
繰り返していけたなら

きっと笑顔がもう少し
誰かの笑顔を呼ぶことが
出来るのだろう』


☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

不透明で怖くなる

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 9月 13 2017

もう確実に もう着実に

Posted: under 未分類.

8月最後の日は、
晴れの中にある切ない風。
光の中にある緩んだ刺激。

もう確実に
もう着実に


秋に入っていて、
今日一日は、
衣替え時期を前にして、
半袖から長袖へと
上着を変えた。

今年は夏の印象が少ない感じがして、
淋しい気もするけれど、
ほんの少し肌寒い今日の気候も嫌いじゃない。

明日より9月となりますが、
ちょっとここでお知らせを致します。

2017年9月27日~10月1日の4日間。
CEPL主催 グループ写真展に参加することとなりました。


今回は18組の写真家の皆様と最多の展示会であり、
開催期間も1日多い4日間と言うことで、
きっとご来場されるお客様も楽しんで頂けると思っております。



僕も、新作を中心に、
10点ほど作品を出す予定でいます。


場所は毎年恒例の、
「東京エレクトロン韮崎文化ホール 展示室」



展示時間等詳細は、
また改めてお伝えしたいと思います。

入場はもちろん無料です!是非!お待ちしております!


と殆どお知らせとなってしまいましたが、、(笑)
と言ったところで、
2017年8月最後の日はこの辺でw

2017年8月31日



『空を雲を潜り抜けて
風は木々を水面を揺らして
僕の元へとやってくる

あの頃の思い出はセピア色に
いま この想いはモノクロームに

変わることない相変わらずな自分と
変わってゆこうとする季節の狭間に

性懲りも無くもう一つ願いを込めて
色を付け加えていけるなら』


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

性懲りも無くもう一つ願いを込めて

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Comments (0) 8月 31 2017

2017 Taishi’s day☆ Aug.13

Posted: under 未分類.

2017年8回目の13日
2017年8回目のTaishi’s day☆


お盆さん。

いつもより少し混み合って、
いつもより子供達の声が響いていて
あちらこちらで、
お祭りの灯りがが点っている。

お盆さんって、
その度にお盆さんと向き合って、
本当は悲しい記憶が蘇って、
うつむき気味になってしまう時なんだけど、

だけど
お祭りがあって、
花火が上がって、
子供達の声が聞こえて
笑顔になる要素が沢山あるように思える。

もしかしたらね。
悲しみを少しずつ乗り越える為の、
昔からのちえだったりするのかな。

って思うんだ。

だとしたらね。

なんだか素晴らしくてね、
日本だけのもだとしたら、
日本人で良かったなぁって
僕は思える。

だから今日から数日間は、
相変わらず忙しいけれど、

少しの時間でも心を休めて、
お盆さんと対話してみようかと思います。

笑顔がねやっぱり良いと思うんだ。

と言ったところで、
本日、お盆さんのTaishi’s day☆
この辺でw

2017 Taishi’s day☆ Aug.13


『太陽の光を全身に浴び
エネルギー満タンとなって

パチンパチンと弾けては
あちらこちらに
花開いたヒマワリ

音符となって
夏を奏でている

二度と戻らない夏を
出来るだけ
笑顔でいられるように

ひと際明るいメロディーを
僕に聴かせておくれ』



☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

音符となって

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆


Comments (0) 8月 13 2017

蜃気楼と言う名のカーテンを潜り。

Posted: under 未分類.

7月最後の日は
天気予報通りに午後からは
強い雨に打たれ火照ったアスファルトを
冷ましていた。

もう「夏!」

と言うくらい、

蝉は鳴き、
雷が鳴り、
蛙が鳴き、

季節外れに・・・

ウグイスも鳴き・・・(笑)

そして
ひまわりが咲いて
僕の心には
himawariが奏でてる(笑)

毎年変わらぬ夏のよう
されど
2017サマーは今年だけ。

蜃気楼と言う名のカーテンを潜り

この夏だけの夏を
目一杯焼き付けたい。

と言ったところで、
たまにはアッサリ!と!(笑)

2017年7月最後の日はこの辺でw

2017年7月31日


『進んでいるようでいて
全く進めてなくて

時ばかりが経っていて
足跡すらついていない

まるで砂漠を歩いているよう

過去の栄光ばかりが
オアシスの様に輝いて
掬いだしては
心を潤してる

蜃気楼で覆われたその先に
枯れることのない花があるとして
僕はそこまで辿り着けるのかなぁ

不安が過る
不完全な自分を
不透明に遮る
明日への予感を
汗と共に拭い
全力で駆け抜けたい』



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

蜃気楼で覆われたその先に

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 7月 31 2017

2017 Taishi’s day☆ Jul.13

Posted: under 未分類.

2017年7回目の13日。

2017年7回目のTaishi’s day

まだ梅雨は明けていないみたいだ。
ただ既に夏と呼べ気温。

そして
夏の風物詩が夏を彩っている。

僕にとっての夏の風物詩は、

ホタルの光。

夏よりちょっと早いものなのかなぁとも
思うから、
実際は、
「夏を連れてくる僕にとっての風物詩」
と例えたら良いのかな。

そんなホタルの光。

今年もちゃんとやって来た。

小さくても力強くそれでいて優しい。

父のような光。

ゆっくりと僕を照らし、
ゆっくりと夜空に舞っていった。

だから今年も夏がやって来る。

冬を越え春を過ぎ
また夏がやって来る。

小さな光に力を貰って
また夏を越えていける。

と言ったところで、
本日のTaishi’s day☆はこの辺でw

2017 Taishi’s day☆ Jul.13


『その向こうでは太陽が燃えていて
遥か遠くの宇宙から
日常を照らす光となる

木漏れ日を作る
夕陽を彩る
また明日を連れてくる

全てに平等に
当たり前を与えてくれている

そんな風に
誰もが誰かを思い
誰かが誰かを照らし続けていけたなら

誰かと誰かの明日が繋がって
きっと光彩る未来を
連れてきてくれるはず』


☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

誰かと誰かの明日が繋がって

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 7月 13 2017

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archives

  • Link